読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごみ箱ブログ

バイクに乗ってあっちこっちふらふらしてる人の整備記録

CBR1100XX フロントフォークの突き出し量を変更した【メモ】

前からそうだったのですが最近特にセルフステアの自己主張が激しいのでフォークの突き出し量を少し減らしてみる事にしました。低速で交差点を曲がるときなんかにハンドルがカクカク切れ込んでいって乗りにくいのです。タイヤの消耗も一因だとは思うので近々交換する予定です。

 

変更する前に今まで突き出し量何ミリで乗ってたのか確認します。

f:id:Me323:20161216175718j:plain

 

41㎜でした。ちなみにステムのナットは外す必要ありません。何故外した・・・

 

センタースタンドを立ててオイルパンなどの頑丈な所にジャッキを当て、トップブリッジのボルトと三又のボルトを緩めればフォークが自由に動きます。今回は突き出し量を減らすのでゆっくりジャッキアップすれば車体がフォークを置いて上がっていくので突き出しが減って行きます。初めて突き出し量を変更するためどれくらい弄ったらどれくらい変化するのか全く分からないので取りあえず38㎜にしときました。

 

ついでにリアサスペンションも調整しときます。純正のリアサスはダンピングのみ調整可能で、アジャスターを締めこんでから一回転戻しが純正のセッティングです。しかしデカい欧米人が乗ることを想定してる逆輸入車なので体重60㎏の自分にはかなり固いです。なので今まで1-1/4回転戻しで乗ってたのですがそれでも固いので1-1/2回転戻します。

f:id:Me323:20161216183419j:plain

 

サスのセッティングは一発で決まるものでは無いと思うのでこれからゆっくり煮詰めていこう・・・。

 

おわり