読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごみ箱ブログ

バイクに乗ってあっちこっちふらふらしてる人の整備記録

CBR1100XX 酷道477号線百井峠を通って日吉ダムに行ってきた

ツーリング 京都

昼から時間があったので酷道として割と有名な国道477号線に行ってきました。

国道477概要

起点から北西に向かって鈴鹿山脈を越え、滋賀県近江八幡市琵琶湖東岸付近では細かく右左折を繰り返す。琵琶湖を渡って京都府に入ると、京都市北部の山中を北に向かって大きく迂回し、南丹市亀岡市を通過しながら南下して終点へ向かう。また、京都府内の区間酷道のひとつとしても知られており[1]、洛北[注釈 1]の杉林の中を縫うように走る退避場所の少ない離合困難な隘路や[1]、鋭角カーブとなっている通称「百井別れ」(後述)、極めて急でかつ舗装が劣悪な百井峠などがある。

 日吉ダムはとりあえずの目的地みたいなもんで要はどこでも良かったんですが477を走った先にたまたまあったので。

 

大原方面から477号線を走ります。

 

先ずは百井峠。

f:id:Me323:20161209184302j:plain

 

急に道路が細くなった先からこんな感じのヘアピンカーブが続きます。しかしバイクなので特に問題なし。

 

f:id:Me323:20161209184446j:plain

割と人の手が入った林。平日だった為か普段からこうなのかは分かりませんが対向車は一台も来ませんでした。写真を撮っている最中一台だけトラックに抜かされました。

 

正直ここまでは酷道って言ってもこんなもんか、と思ってましたがこの先に余りに舗装が酷くて道幅が狭く、写真を撮ろうにもバイクを安全に止められない区間がありました。

 

f:id:Me323:20161209184843j:plain

有名な百井別れ。大原方面から来たので自分はこの側道みたいなところから出てきましたが、もし逆から来てたらこの道に進入するのはかなり躊躇いますね。車なら一度切り返さないと入れないでしょう。一応これでも国道。

 

ここから花背峠

f:id:Me323:20161209184825j:plain

この辺りからは割と道幅も広く舗装もマシな区間が続きました(国道と呼べるレベルじゃないけど)。

 

f:id:Me323:20161209185904j:plain

ドリフトやめて!!

 

f:id:Me323:20161209190103j:plain

バスが通ってる(通ってた?)みたいですね。

 

f:id:Me323:20161209195053j:plain

 

 

この辺りからは酷道区間は終了して普通の国道になります。ツーリングでわざわざ走りにくい道を選ぶってどうなのと思っていましたが色んな意味でドキドキしてまぁ退屈はしませんでした。次回するなら小さいバイクで行こう・・・。

 

日吉ダムまでの道のりは適度なワインディングロードでした。

 

f:id:Me323:20161209193305j:plain

日吉ダムは・・・・まぁ普通のダムでした。ダムサイトの下に温泉がありますが、この時期ツーリングの途中で温泉なんて入ったらもうバイク乗れなくなるので入りません。

 

日が傾いてきて寒くなる前に帰途に就きました。

 

おわり